その他製品

GoogleMapを活用した地図ソリューション

スマートフォンからGoogleMapを活用して位置情報と登録内容を取得し、CGIを使って地図を作成します。
独自の情報や各種報告書を盛り込んだ地図を作成できます。
GoogleMapを活用した独自の情報や各種報告書を盛り込んだ地図を作成できます。

漏水点検アプリ

活用事例では、
水道の漏水点検アプリと連携し、点検箇所と点検情報をクラウドに保存します。いつでも報告書の作成や地図が作成できます。

G800を活用した写真台帳作成ツール

RICOH社G800のカメラメモ機能を使って、撮影時に情報記録。
記録内容で写真整理と、写真台帳や調査票出力を自動で行います。

写真台帳作成ツール

活用事例では、
点検業務の点検表に点検箇所がわかるQRコードを入れ込み、G800で読み込みます。カメラメモに内容を入力し、撮影することで自動で点検内容と写真が紐づけされ写真台帳になります。

対候性QRタグ活用

対候性QRタグ活用

事前にQRタグを作成し、QRタグを読み取った際にデータ入力を行いクラウドへ送信します。
管理対象の位置情報を取得することで、対象がどこにいるか地図上で確認できます。

活用事例では、
学校の除去土壌の運搬作業に使用されています。除去土壌が発生してから事務所を往復してタグを作成していた時間を効率化。保管場所が変わる際は、QRコードで再度位置情報を登録します。

現地調査アプリ 制水弁調査システム

制水弁調査システム

スマホから制水弁・栓調査の進捗状況を報告し、クラウドへ送信します。
社内のPCで調査状況の確認や報告書の作成が行えます。

活用事例では、
地図と紙調査票で現地確認していた作業をスマホ用の専用調査アプリを使って調査内容と写真を撮影。社内に戻ってPCに手入力していた業務が軽減し、調査の進捗状況の把握や報告用の納品データもクラウドからダウンロードし報告システムとして納品でき調査業務の効率化が図れます。

メール一斉配信による(安否・ビジネス)情報収集システム

メール一斉配信による情報収集システム
  • 受信グループに対して、質問を含んだURLを一斉送信
  • 事前にテンプレートを登録しておけば、短時間で発信可能
  • 受信グループは、URLの情報収集ページにアクセスし回答
  • 回答をデータベースで収集し、集計結果をWebページに表示

活用事例では、
災害時を想定し、職員に対して安否確認のため活用。テンプレートに、災害時の安否情報を登録できるメールを用意しておき、非常時に運用します。

3次元変位監視システム

3次元変位監視システム

軌道や構造物の変位計測を観測スケジュールに従い監視するシステムです。反射プリズムをトータルステーションから計測を行い許容値が超えた時に担当者にメールで知らせ警報装置を作動させます。対応しているトータルステーションはLeica・ソキアなどが利用できます。計測の目的に合わせて限定でカスタマイズすることが可能です。

高速道路や山間部などで、常に担当をつけて監視するのに労力がいる現場に導入し効率化やコストカットを行います。

産廃処理施設の現地確認クラウドサービス

産廃現地確認アプリの構成

紙で行っていた、産廃処理施設の委託先が産業廃棄物を適正処理したかどかの確認を電子化。委託先や許可品目、現地写真等をマスター化することで委託内容など正確な情報を基に現地確認が実施できます。報告書の転記作業、現地で過去の委託内容や写真の閲覧ができるため現地確認する人が初めて訪れた委託先でも定量的な確認作業が可能になり作業効率が上がります。

活用事例では、
予定作成・今年度の報告書・来年度の計画をマスターを基に1つのシステムで完結して運用。進捗に合わせたlock機能により、予定・報告・上司確認どの業務で止まっているのか一目で分かり、業務フローが効率化されました。

ウェアラブル端末を活用したヘルス支援

ウェアラブル端末を活用したヘルス支援

夏場の工事現場等の熱中症や職場の体調管理を行いたい人向けに、ウェアブル端末を装着したユーザのバイタルデータを集計し睡眠時間や活動量・心拍数などを報告。一定の値でアラートを出し、職場のヘルス支援を行います。

活用事例では、
時計型のLanceバンドを装着し、心拍数等から工事現場の熱中症対策などのに役立っています。

まずはお気軽にお問い合わせください!

株式会社 国際創研

お問合せ 0238-39-2222

お問合窓口時間:平日9:00〜18:00