機能

「らくらく現場」は、スマホ1つで、建設現場の作業員の予定状況、勤務時間から健康状態を含めた労務管理、施工情報の工数管理、状況確認、作業工程の予定、実績管理などが行えるクラウドサービスです。
また、世界No.1のクラウド型の情報共有サーバ(box)とも連携することにより、設計図、写真、動画、ドキュメントを保存でき、より広範囲な建設現場の情報の共有化が可能となります。スマホの画面は、明るい場所や暗い場所での目の疲れを抑えることや消費電力を抑えたダークモードで見やすい画面になっています

 機能紹介 

FUNCTIONS

 オプション機能紹介 

OPTIONS



勤怠・出面管理

現場で簡単タイムカードで勤怠報告!
出面管理を自動集計し、施工内容も報告可能

POINT.01

打刻の状況確認

打刻確認イメージ

現場毎の稼働や作業内容の把握が大変ではありませんか?
打刻された時刻、現場別、所属別、などの日々の状況がリアルタイムで反映されます。         

POINT.02

選べる打刻でラクラク導入

選べる打刻

4種類の打刻方法を用意

特徴
・勤怠情報を取り入れたい
・人工ベースで報告した
・職長がまとめて報告したい


4種類の日報報告には写真やファイルの添付も可能!
より詳しい打刻方法についてはお問い合わせください。

POINT.03

複数人をまとめて打刻

職長による班員まとめて打刻

構成されたグループの班長は、所属している班員の代わりに
まとめて日報を打刻可能。

人工だけを報告する人工打刻で、協力会社の工数もまとめて報告することができます。

POINT.04

一日に複数現場を簡単に入力


現場にて日報入力

複数現場や1つの現場に複数の日報を作成することが可能。

らくらく現場が用意する3つの打刻方法を併用して利用可能です。

POINT.05

日報、オプションも充実!

オプションも充実!

OPTION機能
特徴
・写真やファイルの添付が可能
・手書き機能でメモや添付した写真に直接手書きできる
・メールアドレスを設定すれば任意のユーザに日報を送信可能!


OPTION機能では写真やファイル、手書きメモでより多くの情報を報告可能!
メール機能を使えば管理者が常に現場の状況を管理しなくとも、必要な時に状況把握可能!

POINT.06

勤怠・データの集計・管理

全現場閲覧可能

ポイント!
・報告されるデータはクラウドで即同期。必要な際にローカルにダウンロードできる。

・勤怠情報は、自動集計され管理者画面から全現場の報告が閲覧可能!

POINT.07

打刻・実績入力忘れ対策

打刻漏れ対策

打刻漏れと予定の実績入力漏れを自動検出ログイン時にアラートで通知

打刻漏れや訂正箇所は、訂正日を表示して一目瞭然。

POINT.08

簡単報告機能

簡単報告

作業内容はマスターに登録した3階層迄入力ができます。

入力時にマスターに登録した内容から選んで入力できます。
また、過去の入力履歴から選んで入力できます。
選んだ履歴の内容を修正し登録できます。

POINT.09

現場作業班の
スケジュールに便利

予定のある現場が一目でわかる現場一覧や予定状況を把握するためのスタッフ一覧と切り替えて表示可能。
2種類の予定表から人員配置もラクラク!

予定表で人員配置もラクラク

KY活動・危険予知

現場でのKY活動・危険予知を電子化!
ペーパーレスで書類の管理の負担軽減。ファイルの添付や電子サインで、スマホ1つでKY活動。

POINT.01

KY活動の電子化

KYの報告を電子化
現場毎に複数のKY報告を写真やファイル添付で報告可能。

KYの様式はカスタマイズ可能!

KY活動

POINT.02

KY内容の情報共有

KYかつどうの内容をメール送信で報告可能。

翌日以降の指示や過去のKY内容もいつでも閲覧可能。
危険作業があるときに安全指示を現場に伝えることができます。

KY情報共有

POINT.03

電子サインで紙いらず

電子サイン対応で
KYの報告に電子サインを追加できます。

写真やファイルも添付可能で、添付されたファイルごと保管・Excel出力します。

電子サイン

POINT.04

写真・安全作業計画書・動画・各種ファイルが添付出来ます

KYの集合写真、作業指示書・安全作業計画書・KY対策の動画、他のKY様式が添付できます。
安全管理者・記録者双方向で確認できます。

KY活動写真等の添付

POINT.05

安全管理者は現場のKY実施状況を
リアルタイムにどこでも確認できます

スマホとPCでリアルタイムにデータ共有。
現場名と現場担当者からKYの実施状況の確認ができます。

KY実施状況のリアルタイム確認

POINT.06

コロナ対策QRコード
で非接触サインを実現

現場担当者が代表して
QRコードを発行し読み取ることで、各ユーザのスマホから電子サインを行うことができます。

非接触サイン

POINT.07

サインの本人確認
体調・体温チェック

電子サインでは本人確認のチェックや体調・体温の報告ができます。
手書きや自撮り写真でサインします。

電子サインで本人確認

POINT.08

建設現場のコロナウイルス
感染拡大防止チェックリスト対応

現場毎にKY活動を行う際に、コロナ拡大防止のチェックリストでコロナ対策が行えます。

感染拡大防止チェックリスト

POINT.09

KY活動の内容を履歴化
入力の手間を軽減

入力したKYの内容をユーザごとに履歴として記録します。
履歴を呼び出すことで、同じ現場のKY入力の手間を軽減。

メインメニュー

デジタルサイネージ

現場の稼働状況をデジタルサイネージ化
PC、スマホ、タブレットからどこからでも確認可能。

POINT.01

デジタルサイネージにより現場状況を可視化


「らくらく現場」で現場の作業予定やKY情報から現場入退場の人数、作業内容、危険作業有り無しのサイネージコンテンツを自動生成し、事務所内に設置したサイネージに現場状況をリアルタイムに表示することが可能です。

POINT.02

健康診断の通知


建設工事従事者の安全及び健康の確保の推進するために直近の健康診断日から1ヵ月前になったら健康診断通知を行います。

らくらく現場 遠隔臨場

事務所にいながら遠隔地の現場へ対応
ウェアラブルカメラ等を用いて遠隔技術支援

POINT.01

立ち合い不要で現場確認


クラウドカメラで施工状況や現場の立ち合いを遠隔地にいながら対応可能。

固定カメラ、ウェアラブルカメラで現場の技術支援を手助けする。

POINT.02

録画や音声通話可能



SIMカード搭載で録画や音声で現場と事務所で通話可能。

両手を塞がず、作業の邪魔にもならない。

らくらく現場 チャット

Webチャットで事務所と現場のコミュニケーション促進
写真や動画の共有もできる

POINT.01

現場毎にチャットルーム作成


現場毎にチャットルームを作成できるので、会話の内容や資料がらくらく整理。

管理者がルーム作成とメンバーを追加するのでセキュリティも安心。

らくらく現場 Web会議

LiveOnとらくらく現場を組み合わせることでWeb会議ができる

POINT.01

スマホとPCでビデオ通話可能



PCやスマホで音声通話を可能にしながら、Web会議が行えます。

PC側から資料の共有や画面共有が可能です。

まずはお気軽にお問い合わせください!

株式会社 国際創研

お問合せ 0238-39-2222

お問合窓口時間:平日9:00〜18:00