建設業の日報管理システム らくらく現場の特徴!スマホにも対応できて便利

らくらく現場は、その名のとおり建設現場の状況確認・日報管理などを楽に行えるサービスが充実しています。建設業に特化しているクラウドサービスとして、必要なサービス・機能を取り揃えており、余計な機能がない点もご利用いただきやすいポイントです。また、スマホ1つあれば利用可能なので、いつでもどこにいてもすぐに利用できて便利です。こちらでは、建設業の日報管理システム らくらく現場のサービスの特徴・おすすめポイントをご紹介いたします。

建設業の日報管理システム らくらく現場の特徴

建設現場で日報管理システム『らくらく現場』を利用する作業員

建設業の日報管理システム らくらく現場は、工事現場で役立つサービスを提供しています。らくらく現場の特徴は以下のとおりです。

現場の情報管理におすすめ

大手建設コンサルタントの情報管理のパートナー企業として、数多くの道路管理・河川防災・環境保全の係り、現場支援・施設維持管理・現地調査・情報管理業務に携わってまいりました。そのため、現場の情報管理に精通しています。現場の稼働情報収集・共有化・集約化の機能を持ったプラットフォームとして、アドオン開発で各社の運用形態に合わせ、構築することができます。

また、建設業の日報管理システム らくらく現場の最大の特徴は、現場でスマホを使って情報閲覧・登録が可能であることです。画面は屋内・外で見やすいようにダークモードを採用するなど、使いやすさにもこだわっています。基本部分が揃っており、設計から稼働までの期間を短縮することができます。また、安心してご利用いただけるように、システムの保守・アドオン開発などのサービスも提供しております。

KY活動の電子報告機能

建設業界では、現場で作業を始める前にKY活動を行うことが義務づけられています。KY活動は、労働災害を防ぐために重要な取り組みとして、欠かすことができません。らくらく現場では、スマホを使ってKY活動の管理・報告ができるサービスをご提供しています。同じような他社の製品と比較してみると、KY活動までサポートしている商品は少なく、日報と合わせて、またはKY活動の機能を単体でご利用いただくことも可能です。オプションでカスタマイズにも対応しているため、より使いやすさを求めてカスタマイズをご希望されるお客様も多いです。

スマホ1つで利用可能な建設業の日報管理システム らくらく現場は、1ヶ月無料トライアルでのご利用が可能です。いきなり使うのは不安、どのようなサービスが利用できるか、使いやすさに問題はないか確かめたい、などの場合は、まずトライアルのご利用からでも大歓迎です。

その他に不明点がある、より便利な利用方法が知りたいという場合は、お気軽にお問い合わせください。

らくらく現場で日報・現場管理が楽になる!スマホでも使えて便利

スマホでも使える現場管理システム『らくらく現場』

らくらく現場という名前のとおり、サービスをご利用いただくことで現場管理が楽になります。これまで時間をかけていた業務が短時間で終わるだけでなく、ミスを未然に防ぐことができて効率的に業務が行えます。スマホ1つあれば利用が可能です。

建設業に特化しているクラウドサービスなので、便利なサービスは揃っているけれど、余計なサービスがなくシンプルでわかりやすい、と多くの建設業の会社でご利用いただいております。

これまで手作業でこなしていた業務も、業務効率化のためにクラウドサービスの利用をご検討ください。建設業で使いやすいクラウドサービス らくらく現場は、スマホにも対応している日報管理システムとしてご利用いただけます。まずは1ヶ月無料トライアルをお試しください。

クラウドサービス らくらく現場の導入事例

B電気設備会社

−「らくらく現場」導入前はどのような課題がありましたか?

協力会社の入退場の記録が取れておらず、実績の工数と予定との差が正確ではなく工数管理が課題となっていました。

−「らくらく現場」を選んだ理由は?

らくらく現場に登録していない協力会社もその場で登録し、正確な工数管理・納期管理ができるようになる。加えて、現場情報をお客様と共有できることでお客様からの安心感・信頼感に繋がると思います。

−導入後の運用は?

職長が班員や協力会社の分の人工をまとめて入力し、社内教育も最低限の人数で済んだため、スムーズに導入できました。今後キャリアアップとも連携予定であるため管理業務が楽になることを期待しています。

建築業の日報管理システム らくらく現場

会社名 株式会社 国際創研
サイト名 らくらく現場
住所 〒992-0063 山形県米沢市泉町2丁目1-6 りょうぎん米沢
TEL 0238-39-2222
URL https://rakuraku-genba.jp/service/
お問合窓口時間 平日9:00〜18:00

株式会社 国際創研

お問合せ 0238-39-2222

お問合窓口時間:平日9:00〜18:00